安い引越しには段取りが肝心!引越し前にやるべきこととは?

安い引越しには段取りが肝心!引越し前にやるべきこととは?

電卓

引越しに伴う作業量

引越しに伴う作業量や時間は、引越す距離や人数によってもまちまちです。神戸市内なら一日で済みますが、他県への引越しとなれば荷物の運搬、受け取りなどで数日は必要となるでしょう。

模型

単身での引越し

学生が就職で上京する時や、単身赴任などは比較的荷物も少なく済みますが、新住所に到着してから一人で片付けなければいけないという面では大変です。無理して安い業者を選ばず、多少費用がかかっても細やかな仕事をしてくれる業者にお願いしたほうがよいでしょう。

ダンボール

家族全員で引越し

家族全員で引越しで、さらに子供がいる引越しとなると予定通りには進まないことが多々出てきますので、単身の引越しよりももっと早くから取り掛かる必要があります。学生の子供がいる場合は、担任の先生への連絡や転校届けも必要です。

1ヶ月前から1周間前にやっておくべき各種手続き

  • 引越し業者へ見積り依頼(打ち合わせ)
  • 電話会社とインターネットのプロバイダーに連絡
  • 役所へ転出届を提出
  • 粗大ごみの収集日時、場所、料金等を自治体に確認
  • 郵便局にて旧住所の転送届を提出
  • ガス停止日、新住所での利用開始日をガス会社へ連絡
  • 電気や水道会社の営業所へ連絡
  • 銀行へ住所変更届けを提出
  • 新聞契約の解約や精算

広告募集中